横浜市青葉区のクロダ矯正歯科|歯並び・咬み合わせなど歯列矯正の専門医

Tel:045-902-2020 〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1F
自立支援指定医療機関(育成・更正医療)

矯正装置の種類

どんな矯正装置を使うかは、一人ひとりの歯並びの状態やライフスタイルなどによって患者さんと時間をかけて話をさせていただいて決定します。矯正装置には患者さん自身が取り外しできる装置(可撤式)や、 歯に専用の接着剤でつける装置(固定式)があり、それぞれに利点と欠点があります。

取り外しができる装置(可撤式) → 歯磨きがしやすい、患者さんの協力が必要!!
取り外しができない装置(固定式)→ 歯磨きがむずかしい、効果が確実に期待できる。

当院では、不正咬合の状態や治療方針に応じて、様々な種類の矯正装置を用いています。
主な矯正装置は次のようなものになります。(その他の装置についてはご相談下さい)

ホワイトワイヤー&審美低摩擦ブラケット

ホワイトワイヤー&審美低摩擦ブラケット

白くコーティングしたワイヤーと、透明で低摩擦機能も備えたブラケットの、最も目立ちにくい組み合わせです。

クリアブラケット

クリアブラケット

半透明の目立ちにくいブラケット(金具)です。

低摩擦ブラケット(デーモンシステム)

デーモンシステム

ワイヤーとブラケットの間の摩擦が少なく、その分、弱い矯正力でも歯がスムースに動きます。

歯の裏側からのブラケット(リンガルアプライアンスシステム)

裏側 舌側矯正

ブラケット(金具)とワイヤーを歯の裏側に付けます。

取り外しのできる装置

取り外しできる矯正装置

主に、まだ乳歯が残っている子供の方で永久歯が生え揃うまでの期間に使います。
大人の方の部分的な矯正でも、状況によっては適応できる場合があります。

ビタミンママ
→ 当院掲載ページへ

ドクターズファイル
→ 当院掲載ページへ.

↑ PAGE TOP