横浜市青葉区のクロダ矯正歯科|歯並び・咬み合わせなど歯列矯正の専門医

Tel:045-902-2020 〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1F
自立支援指定医療機関(育成・更正医療)

矯正治療で歯はなぜ動くの? 

歯列矯正・歯が動く仕組み

歯はとっても硬いし、あごの骨にしっかり埋まっているのにどうして矯正装置をつけると歯が動くのでしょうか? 歯は、歯が埋まっている骨(歯槽骨)が吸収されたり、新しく造られたりすることにより動いているのです。

院長歯と歯槽骨の間には歯根膜というクッションのような組織があります。歯に矯正力が加わると歯根に圧迫された側の骨がなくなり(吸収)、反対側のすき間は新しい骨が作られます(再生)。 吸収と再生を繰り返し、結果として歯が移動していくのが歯列矯正のしくみです。

矯正治療に通うのは1ヶ月に一度くらいです。
調節は歯に負担がかからないよう力のバランスを 考えて無理のない調節を行います。

骨が作り替えられるのを待つから歯を動かすのはゆっくり少しずつになります。だから 矯正治療は時間がかかるのです!

ビタミンママ
→ 当院掲載ページへ

ドクターズファイル
→ 当院掲載ページへ.

↑ PAGE TOP